腰痛になる原因はいろいろとあると思いますが、重い荷物を持つ時、腰に負担をかけない持ち方をしないと腰痛になりやすいです。

俗にいう、ギックリ腰が起きやすい状態ですね。
ただ、ギックリ腰までいかなくても腰に疲れがたまり、それが蓄積しても、腰痛になる事があります。

重い荷物を持つ時のアドバイスとして、腕だけの力で物を絶対に持ち上げないこと、これが一番腰に負担がかかり、やっていけない荷物の持ち方です。
腰に負担をかけない持ち方というのは、腕だけの力で持つのではなく、それに加えて膝の曲げと腰の力、3つの部位を使って持つのが一番良い方法です。
要するにしゃがんで物を持つ方法がいいと言うわけです、これは腰痛の予防になるのでぜひ忘れないでください。

腰痛のケアとしては、絶対にお風呂につかること、シャワーだけでは何のケアにもなりません。
腰痛は腰の筋肉の疲労などで起きるわけですから、お風呂でゆっくりと温まって、腰の筋肉の疲労を取る事が大切で予防にもなります。

あとはストレッチ、ネットとかでもいろいろなストレッチや腰痛体操が載っていると思います。
お風呂に入った後に、体が温まっている間にやるとかなり効果的になるでしょう。
ぜひ試してみてください。